あなたの心を軽くする「ことばのはね」

あなたの心を軽くする「ことばのはね」のブログです。

算数が基本

学生時代に…

「この勉強はいったい何の役に立つんだろう?」

と思いながら勉強している

というのは

ほとんどの方に当てはまるかと思います。

勉強する「意味」がわかりながら

勉強している学生は

ほぼいないか

いてもちょっとずれている

ということなのではないかと

そう思います。

勉強する意味は

また改めて書くとして(笑)

小学校レベルの勉強というものは

実は大人になっても

大切な「基本」となっているように感じます。

「反対の合一」

なんて

「足し算」の最たるものでしょうし

最近はブームも落ち着きましたでしょうか?

「断・捨・離」

「引き算」ですよね。

今ある価値に

また別の価値を「足して」みる

今ある価値から

無駄な価値を「引いて」みる

ちょっと大きな話になりますが…

人間の体も

「原子」が「足し算」された集合体です。

世の中に存在する新たな「発明」と呼ばれるものも

「無」から「有」を生み出すことはできません。

…ということは

基本的に新たな価値を生み出すということは

何と何を「足す」のか?

何から何を「引く」のか?

そこに注目する

というシンプルな基本による

ということになりそうですね!

「原理原則」

というものは

得てして

「シンプル」

ですよね♪