あなたの心を軽くする「ことばのはね」

あなたの心を軽くする「ことばのはね」のブログです。

素行自得(そこうじとく)☆

7月のテーマは「試練を越える」です☆

(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚ )スペシャルウン

伊與田:

「素行自得(そこうじとく)」という

『中庸(ちゅうよう)』の言葉です。

君子は其の位(くらい)に素して行い、

其の外(ほか)を願わず。

富貴に素しては富貴に行い、

貧賤に素しては貧賤に行い、

夷荻(いてき→外国)に素しては夷荻に行い、

患難に素しては患難に行う。

君子入るとして自得せざる無きなり。

(立派な人間はどのような境遇にあっても、

その境遇に最もふさわしい行動をとり、

その位に素して最善を尽くす)

その時の境遇に不平不満を言うのではなく、

その場、

その場で全力を尽くす。

僕はそれを(安岡正篤)先生の後ろ姿に見ました。

致知2011年7月号(致知出版社)」

時務を識るは俊傑にあり

論語普及協会学監 伊與田覺

郷学研修所・安岡正篤記念館副理事長兼所長 荒井桂 より

漢字の「主」という字は

上の点がローソクの火で

下の王の部分はその台座だ

という話を致知出版社の藤尾社長はされます

だから

今ここで燃えているのが「主」であり

「主人公」である♪

( =゚ω゚)ノ( =゚ω゚)ノ

人生とは

「いま」という時間

「ここ」という場所

この二つ以外存在しない!

だからこそ

「いま」「ここ」に全力を尽くすこと

それがシンプルだけど

「君子」としての生き方♪

のようですね☆

゚。*★ガ ン (o`・ω・)o バ ロ★*。゚

クリックで救える命がある。

ペタしてね